プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


ニュアンス巻きの上品なヘアスタイル

秋や春先には、ワンピと巻き髪が似合います。ゴスロリファッションや甘いモテかわスタイルが流行している今、巻き髪はあこがれのヘアスタイルです。巻き髪のコツは実は、しっかりと乾かしてから巻く!ことなんです。きちんと乾かすかそうでないかで完成度が全然違います。キレイに仕上げたいなら、しっかりと乾かすことです。とくに髪の根もとはきちんと風をあててあげて乾かしましょう。

完全に乾かしたら巻いていきます。毛先は残してから巻きます。毛先の3〜5センチくらいのところから巻き始めれば、柔らかいイメージの髪型に仕上がります。

巻きが終わったら、トップをきめます。前髪のボリュームがないとバランスが悪くなりますから。ドライアーで髪の根本部分から少量ずつあてていくことでボリュームが生まれます。そして前髪は厚めに取るのがコツです。毛先を少しずつつまんでサイドに流すように風を当てていきます。

これで憧れの巻き髪が簡単に出来ましたね。巻き髪はエレガントで品のあるヘアスタイルの代表です。また、巻き髪はヘアアクセサリーでイメージを変えることも出来ますので、大人っぽくしたり可愛らしくしたり、色々なイメージにチャレンジしてみるといいですね。

恋したときのヘアスタイル

女性なら、好きな人の前では一番綺麗な自分をみせたいと思いますよね。デートの前には、メイクや髪型、服装まで少しでも良い印象を与えたくて、ついついがんばってしまいます。

最近の女性の中には、相手に合わせるより、自分のスタイルを大切にして、ありのままの自分の個性を認めてほしい、と考える人も多いようですが、やっぱり好きになったら、その人の好みのスタイルに近づけたいと思うのも、女性ならではの心理です。ロングヘアを好きだという男性の方が多いみたいですね。最近は、美髪、黒髪の美しさに人気がでてますからね。

でも男性によってはショートが好きってひともいますから、さりげなく、聞いてみるといいですよ。ロングが好き?ショートが好き?ってラブラブなカップルなら、「髪型かえてみようかな!」とさりげなく言ってみましょう。「○○みたいな髪型がいいんじゃないかな?」と言ってくれればしめたものです。片思いの相手なら、何気なく髪型のことを話題にして、きっかけ作りにも役立ててみるといいですよ。

でも、相手の好みの髪型が、どうも自分には似合いそうも無いときには、むりに相手に合わせるのはやめたほうがいいでしょう。自分の髪質や、顔型に似合う髪型を見つけて、自信を持つ。好きな男性のために、多少のアレンジで好みに近づけて楽しんでおしゃれする。こんな感覚でいいんではないでしょうか?

コンサバ系ヘアスタイル

「モテ髪」という言葉を聞いたことがありませんか?最近雑誌やテレビなんかで、よく出てきますが、モテ髪って、どんな髪型なのか良くわかりませんね。そこで気になる「モテ髪」について調べてみましょう。コンサバ系っていわれている髪型が、もてる髪型のようですね。でもコンサバ系っていったい・・・。

コンサバ系っていうのは控えめとか保守的なという意味をもっているコンサバティブの略語だそうですね。髪型に限らずファッションでも、流行りやトレンドに流されないベーシックなスタイルの事らしいです。そして最近のコンサバの流行りは「お嬢様系」らしいです。

お嬢様系、ゴスロリ系といえばやっぱり巻き髪。甘い印象だけでなくて上品で大人っぽいイメージが巻き髪にはあります。エビちゃんとか押切もえさんなどの読者モデルさんで人気の髪型がこの巻き髪です。

巻き髪にあわせたコーデやデカ目メイク、ナチュラルメイクでモテかわ女に変身してください。

自分でできる簡単巻き髪レッスン

巻き髪って美容室でないと無理!って思ってませんか?実は意外に簡単にきれいな巻き髪が自分で作れちゃうんですよ。綺麗な巻き髪の基本は綺麗なストレートです。
ストレートヘアアイロンを使ってしっかり真っ直ぐ伸ばしましょう。

綺麗なストレートになったらヘアスタイルをキープする為のムース等のスタイリング剤を髪に全体的に馴染ませます。ここまで終わったら巻いていきやすいように適当に髪を分けて上下にブロッキングします。それでは巻き方です。まずは、サイドからヘアアイロンで巻きます。このとき毛先を折らないように反対の手でつまんで巻きます。毛先がおれないように気をつけて巻くときれいな巻き髪になります。

両サイドを巻き終ったら、次はバックを巻きます。
後ろは巻きにくいですが慣れれば手早くできるようになります。ここまでできたらブロッキングを外してトップに太めのホットカーラーを巻きます。これでトップに自然なボリュームができます。

最後にトップと残りのサイドを巻いてホットカーラーをはずせば、完成です。ワックスを少量とり、髪をゆるくほぐす感じでなじませるとキレイにまとまります。

巻き髪を自分でセットする簡単な方法

簡単な巻き髪の作り方を知りたくはないですか?たった10分で完成してしまう巻き髪の作り方があるんです。

まず最初に髪全体を縦に2つに分け、さらにそれぞれを縦にもう2等分します。
次にバックに分けた毛束から順に、カールアイロンを使って顔の方向に向かってフォワード巻きにしていきます。
顔に近い方の前の毛束もバックと同じようにフォワード巻きにしていきます。

ここでワンポイントアドバイス。小顔に魅せるテクニックです。顔のまわりの毛束をフェイスラインに沿うように内側に巻いていけば、ばっちり小顔になります。これで巻きが完成。簡単でしょ?もうひといきです。つぎに巻き終わった毛束をふんわりと自然な巻き髪にほぐします。このふんわり感が大事です。

さらにこの時にヘアクリームやワックスを少量つけてほぐすとぐっといい感じになります。ただし付けすぎには注意ですよ。これなら、小顔にも見える愛され巻き髪が簡単に作れるでしょう。

コテの使い方できれいな巻き髪が作れる

今年も人気芸能人のトップにエビちゃんが選ばれました。最近の読者モデルの芸能人って本当に愛され系ですよね。エビちゃんといえば巻き髪。巻き髪の巻き方ってコツさえつかめば簡単なんですよ。巻き髪には、内巻きに巻く「フォワード」と、外巻きに巻く「リバース」の2種類があります。フォワードスタイル・リバーススタイルは一般的な巻き髪ですが、二つをミックスしてつくる巻き髪は、モデルさんなどのヘアースタイルに多く見られます。この二つを組み合わせた巻き髪を作るには、コテの使い方がポイントです。

ではそのコツはどんなところにあるんでしょう。
クルクル髪ではなくソフトな自然な感じの巻き髪にするにはコテの温度は150℃位にするのがいいみたいです。髪をコテにはさんだら、一箇所で止めずに毛先に向かってずらしていくと流れるようなカールになります。
崩れ防止には巻き始める前に巻き髪の専用ウォーターを使えばOKです。

使うコテの大きさは太めがいいようですね。33〜38mmのものがいいでしょう。なお、ロングヘアのほうが太いコテで、ミディアムなら細めのほうが顔のバランスがよくなります。もし失敗しても霧吹き等を使って髪を濡らしてとかすと元に戻るので、乾かせば再チャレンジできます。
ここでしっかり乾かさないとキレイに巻けないので気をつけて下さいね

コテは温度が高いので、髪に長くあてすぎたり、強くひっぱりすぎると髪が傷んでしまうので注意しましょう。また水分を含んだ髪は熱が伝わりやすくなりこれもダメージの元です。必ずしっかり髪が乾いている状態でコテを使うようにしましょう。

モテ髪・巻き髪・盛りヘア

ウエディングの花嫁やゲストのヘアスタイルや、クリスマスパーティーのような華やかな髪型なら、巻き髪のスタイリングテクニックとナショナルヘアアイロンでキレイをGETできます。

最近耳にはさんだのですが、エルで巻き髪は10代20代女性既婚者などの間で評判だそうです。

巻き髪アイロンを使っての巻き髪や盛りヘアが上手にできると、七五三や入学式、結婚式にデート等とっておきののスタイルができるんです。

簡単巻き髪が理想的なスタイルの、小悪魔アゲハの椿姫彩菜や蛯原友里、押切もえ、クイズヘキサゴンの大沢あかね、若槻千夏、スザンヌ、里田まい、木下優樹菜などの芸能人のようになりたいよね。

「モテる髪型にしてください」なんて美容室でオーダーする女性もいるようですが、モテ髪ってどんな感じのことをいってるんでしょうか?

ゴスロリ、お嬢様、姫系なら、巻き髪や盛りヘアが人気の髪型です。

ふんわりとしたエアリーなニュアンス巻きが人気です。

雑誌の読者モデルで巻き髪人気は広まりましたよね。

押切もえさんのもえ巻きも有名になりました。

でもただ巻き髪にすればモテるのかっていったらそういう事じゃないんでしょうね。

それに合わせたファッションとかメイクとかも大事なんじゃないかと思います。

でもまずは巻き髪の仕方のマスターからかもしれませんね。


バレッタで簡単ヘアアレンジで知的ムードを漂わせて

造花と髪飾りとヘアアクセサリー・かんざしでオシャレ鮮度を上げる。パーティーのヘアアクセサリーとして活躍するヘアアイテムといえば、一番簡単に使えて存在感のあるバレッタでしょう。バレッタの特徴は、ハーフアップにするときや、まとめ髪の毛先を活かしたりあえて後れ毛を出して色っぽさを演出したいときなどに大活躍してくれる優秀なアイテムです。今日はレトロな感じのバレッタを使って、素早く簡単にできて印象が大きく変われるヘアアレンジの紹介です。

ヘアスタイルを作る前にしなければならない事があります。毛先に動きを出したいので、太目のコテやカーラーで大き目のカールを付けておきます。ベースをきちんと作ってからスタイリングするとヘアスタイルが綺麗にまとまります。今日のまとめ髪はハーフアップを選びましたので、耳から上の髪全部をとり、かり留めしておいて下さい。上にわけた髪をひとまとめに持ってねじりながら下のほうにひっぱります。このときにサイドの髪がゆるむと綺麗なハーフアップに出来上がらないので、気をつけながらねじっていきましょう。

ねじった髪の付け根部分にバレッタを留めますが、根元が浮き上がらないようにしっかりと土台にかませるように留めるのがポイントです。ねじった髪はベースの髪にバレッタで留めます。ねもとの髪が浮きやすいので、留める時十分注意して留めて下さい。ここは成功のポイントですからしっかりね。

下を向いたりしたときなど、髪の毛がぱらつかず、仕事がとってもやりやすくなりサイドがとってもスッキリ爽やかですよね。バレッタは取った後の留め跡が残りにくいのも使いやすいポイントですね。

ポンパドール簡単なアレンジ方法

ばりばりフロントアップしたボンバドールを行って、ボンバドールヘアアレンジをおぼえましょう。フロントアップがポンパドールの命です。クルリとフロントアップしたポンパドールは意外に簡単にできちゃうヘアスタイルですよ。ここで紹介する、簡単に作れるポンパドールのポイントは、アップしたフロント部分を、がちっときれいに固めないで、ちょっとだけフロントの髪を引き出して、さりげなくくるんと遊ばせることです。

前髪の遊ばせ具合のヘアアレンジでカジュアルにもフォーマルにもできるボンバドールはとても便利です。ボンバドールを崩しながら服装のバランスを考慮しましょう。では簡単ポンパドールヘアアレンジの仕方です。
まず、最初にポンパドールを作りやすくするために髪の毛全体に整髪料をなじませますね。ワックスがいいですね。 次にポンパドール部分となる前髪を三角形のように束ねてブロッキング、そして左右の耳の上の髪をそれぞれ束ねブロッキングします。
このとき、左手でポンパドール部分となる前髪、右手で左右の耳の上の髪をもちます。

 耳上の毛束をゴムで少し高い位置で1本に結んでしまいます。前髪のポンパドール部分の毛束は、大き目のヘアクリップやダッカールなどで、いったんまとめておきましょう。 次にポンパドールの毛束を持ち、1回クルッとねじってピンでとめます。このとき、ある程度ボリュームを持たせてくださいね。ピンはしっかりとねじった根元をとめてくださいね。ここが甘いとせっかくのポンパドールが崩れてしまいますので。

 全体的なバランスとれたら、ポンパドールをあなた流に遊ばせる感じでアレンジしてくださいね。最後の仕上げの、ワックスやヘアスプレーはお忘れなく。崩さないための必需品ですよ。

くちばしクリップで簡単まとめ髪でみんなに差をつけよう

ヘアゴムの作り方とスカーフとカチューシャでもて顔演出。パーティーや結婚式など華やかなシーンで着物にもドレスにも似合うフォーマルな髪型といえば、やはりまとめ髪が人気のヘアスタイルです。まとめ髪のアレンジを素敵にグレードアップさせるヘアアイテムに飾りピンは欠かせません。今回は、簡単で素敵な飾りピンを使って出来るアレンジテクニックをご紹介します。今回使用するのはくちばしタイプの飾りピン。ホールド力が強いので、全体を1つにまとめたり、ポイントでまとめたりするのにピッタリですね。もちろんちょっとした飾りにも使えますよ。

最初に毛先をコテを使って巻きましょう。内巻きや外巻きをミックスさせるとランダムな動きがさらに効果的にでますよ。つぎに巻いた髪をひとつにまとめ、右のえりあしで軽くねじりましょう。

ねじった髪を固定するために、根元にピンを差し込んでとめましょう。このピンは見えないようにしっかり隠れるようにします。ピンで固定した部分の上にクリップを挟みます。左手でトップの部分をピンを抑えながら数本指でつまみあげ、浮かせるように軽く引っ張ると崩れなくてよいですよ。

シンプルですっきりとしたダウンスタイルのまとめ髪に飾りピンがほどよいアクセントとなって効果的ですね。毛先の動きをかえたり、飾りピンのデザインを変えたりして色々なアレンジができるので、色々な場面に合わせたまとめ髪のイメージチェンジを楽しんでみましょう。